心筋梗塞の前兆症状が!

2021年08月04日

サーフショップを経営されている50代プロサーファー症例です。
 
今年の1月に心筋梗塞で緊急入院した時と同じ症状に数日前からな起こり、また入院になるのか?と悩んでいたそうです。
ある方の紹介で、どうにかならないですか?と依頼がありました。
 
症状は胸が苦しい、歯と下顎が何とも言えない痛さ、話をすることも辛いその為夫婦の会話はほとんど最近ない、大好きなサーフィンもここ一カ月入っていないそうです。
 
これはまずいと3時間かけて訪問
 
日本伝統療法の美座療法の施術が終わりいかがですか?と聞くと
「何でか分からないけど苦しくないし歯も顎も痛くないです...⁈」
あれ何で整体で良くなるの?と驚かれていました。
 
整体で心筋梗塞の前兆症状が改善するんですね!と信じられないようでした。
 
紹介者からはいいから治療を受けてみてと言われたようです。
 
お帰りになった後、奥様から連絡があり「良くしゃべるしゃべる、うるさいくらいです」こんな父は久々!と家族が大変喜んでくれたそうです。
次の日、一カ月ぶりのサーフィンを楽しまれたそうです。
 
その後も遠隔治療を行い、これまでの症状は出ていないそうです。
 
整体と言うと腰が痛い、首が痛い、膝が痛いなどの症状で来院する方も多いです。
サンライズ整体院では病院で見放された方や、どこへ行ったらよいか分からない方、一人で悩まずに何でもご相談下さい。

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up