顎関節痛

顎関節症でお困りなら、武蔵小金井・府中サンライズ整体院におまかせください。

顎関節症って、どんな症状なのか?

顎関節症

顎(あご)は筋肉と関節と神経が集中し、下の顎をささえています。食事をしたり、おしゃべりしたりすると連動して動いています。この顎の関節やその周囲が何かの原因で痛みや動きにくくなるのが顎関節症です。
最近、あごの関節の不快感を感じる方が増えています。あごが思い通りに動かず、食べ物が噛みにくい。あごを動かすと不快な音がする。痛みを感じて口が開かない。さらに症状は顎ばかりでなく、肩こりとか、腕や指のしびれ、偏頭痛、耳や鼻にも不快感を覚えることもあります。
顎関節症の多くは適切な施術で、日常生活に支障をきたすことがない状態にもっていけます。
重い症状の場合、ほうっておくと、進行してあごの機能が完全に破壊されてしまうこともまれにありますので口腔外科をお勧めします。

顎関節症の症状として

  • 顎関節やその周辺に異常を感じる
  • 食べ物を噛む時に痛みや異常を感じる
  • 食事をしているとあごがだるい
  • 口を開けたり閉じるする時にカックン、コッキンというような音がする
  • 口が開けにくくなったり、口の開閉をスムーズにいかない
  • 口が左右にうまく動かない、開けにくい、あごが外れることがある

 

以上の症状のうち一つ以上があるとき顎関節症にかかっている可能性があります。

顎関節症

顎関節症が原因で顎以外にも症状が起こることがあります

  • 頭痛・首や肩・背中の痛み・腰痛・肩こりなどの全身におよぶ痛み
  • めまい・耳鳴り・耳がつまった感じ・難聴
  • 眼のつかれ・充血・涙が出る
  • 鼻がつまった感じがする
  • 噛み合わせがうまくできない。

顎関節症の原因は何か?

  • 急激なストレス
  • 歯ギシリ
  • 何かに熱中したり緊張して強くくいしばる
  • 唇や頬の内側をかむ癖がある
  • うつ伏せ寝・猫背
  • 顔面打撲や事故による外傷
  • 入れ歯や歯にかぶせたものが体にあっていない(悪い噛み合わせ)
  • 大口を開けたり 硬いものを噛んだ
  • 左右どちらか一方でばかり噛む癖がある
  • うつ 不安因子がある 睡眠障害

 

当院では、体全体の歪みを整え、特に首・頭の骨・顎の関節の調整をしていきます。
すべての症状がよくなるとは言えませんが、私もびっくりするくらい良くなっている方が多くいます。
当院は毎回ご自分で出来る簡単なメンテナンス法も指導します。
そのメンテナンスを日々行うことで自分で顎の関節異常を解消することができるようになります。
一人で悩まず我慢せず一緒に良くして行きましょう。

 

  

【ご予約制】ご予約・お問い合わせはこちら

施術中は対応できません【お名前 電話番号 希望日時】LINE・留守番電話に残してください折り返し連絡します。お急ぎの方LINEをご利用ください。完全予約制なので事前のご予約を!

LINEお友だち追加

TEL:042-385-4231

メールフォームはこちら

Line@友だち追加

予約空き状況確認

※学会・セミナーや勉強会、その他の行事等で休診になる場合もございます。 大変ご迷惑をおかけしますがご了承お願い致します。

駐車場有・お子様連れOK

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up